潮の香りと教会

先日、海を目指して出かけた私たち。
行先は「伊王島(いおうじま)」

それまでは船でしか行くことができなかったのですが、
2011年3月27日に「伊王島大橋」が開通して、長崎本土と結ばれ陸上での
交通手段もできるようになりました。それでも遠いようなイメージがあったけど、
ずっとおしゃべりしていたので、あっという間に到着。

かつては、端島(軍艦島)や高島と同じく、炭坑で栄えた町だったそうです。
カトリック信者が多いこの島の小高い丘に立つ「馬込教会」
b0300819_7394565.jpg

「・・・この写真で、コンデジのSDカードの容量がなくなり、以後はスマホ写真。

ステンドグラスも見慣れていると思っていたけど、
色合いと外からの光の反射加減もいい感じで、すごくきれいでした。
b0300819_7275680.jpg

教会の中はこんな感じ。実際に見た方が断然良い。
もっとズームしたり、随所に撮りたい所がたくさんあったけど、この後に
「撮影はご遠慮ください」の文字が目に入り、ここまで。
b0300819_7282699.jpg

「教会に来ると、また結婚式挙げたいって思うね~」
「いや、もういいわぁ 結婚式は・・・」それぞれの意見が分かれる会話も楽しい^^

入口の下駄箱があるこのスペースのアーチになっている天井にも興味津々。
b0300819_7283893.jpg



秋の日差しと教会がマッチして、いい感じ。(自己満足ですが)
「ここ長崎らしくない?」ここで撮って~!と帰省してきた友人のお気に入りスポット。
すっかりと観光客気分なってしまいました。
b0300819_7291480.jpg


教会の近くに立ち海を眺めていると、潮の香りが漂ってきます。
もっと晴れていたら、もっと遠くも良く見渡せるのに・・・
b0300819_730027.jpg

友人が帰省してきたから三人で会えた。
だけど、最初から「伊王島に行こう」という計画はきっとしなかったはず。
(久しぶりの再会は、会っておしゃべりするだけで満足と思っていました。)
「海に行きたい」というひと言。

三人とも「伊王島」行ったことがないから行きたい~!
「じゃあ行く?行こうか!」と、快く運転してくれた友達が連れて行ってくれたおかげ。
いろんな要素が集まり、久しぶりの再会も、
この風景と潮の香りとともに、心に残る思い出となりました。
[PR]
by yururinn2 | 2013-10-12 08:46 | わたしの街